【37】真珠のネックレスの連組み

レッスン料:10,000円 回数:1~2回


ネックレス用に真珠を選び、仮糸を通した物を「連(レン)」と呼びます。それをネックレスに仕上げることを「連組み」と言います。

レッスン内容:
アトリエが用意した仮糸通し状態の淡水真珠の連からお好みの物を選び、自分に合った長さのネックレスに連組みする講習です。 連の長さは約40㎝、連組みには、宝飾専用のクラスプ(留め金)、スチールワイヤーを用います。
*淡水真珠代は料金に含まれています。

連の中から珠を2個抜いて、ネックレスとセットのピアス(イヤリング)を作る事もできます。
*ピアス(イヤリング)の金具代が別途かかります。

ご自分用はもちろん、お嬢様、お母様、大切な方へのプレゼントに。結婚、成人、入学の記念にも最適です。
*ケースもご用意しています(700円~)

真珠のお手入れの仕方もレクチャーいたします。


メニューに戻る

表示解説

料金はシルバーで制作した場合で、完成までの税込価格です。
*別途料金(石代やチェーン代)が必要な場合があります。
回数は完成するまでの時間の目安です。 1回は2時間30分です。1日最高3回まで受講できます。
*回数を超えても(回数に満たなくても)、完成するまでの料金は変わりません。

詳細ページの記号の説明
製作方法は、地金で直接作るのかロストワックスで作るのかを表しています。
M:地金、W:ワックス(ロストワックス
地金は、その作品を製作可能な地金を表しています。
SV:シルバー、YG:K18イエローゴールド、WG:K18ホワイトゴールド、PG:K18ピンクゴールド、Pt:プラチナ900

生徒作品

menu


ページの先頭へ